忍者ブログ

ぐーちょきぱー - じゃんけん

日々の不満解消ブログ

[PR]

2017/10/20 (Fri) -

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


簡易の歴史と参考のはざま

2009/09/15 (Tue) - 未選択

「皇都午睡」嘉永年間に

「近頃東都にてはやりしはジヤン拳也、酒は拳酒、色品は、蛙ひとひよこ三ひよこひよこ、

蛇ぬらぬら、ジヤンジヤカ、

ジヤカジヤカジヤンケンナ、婆様に和藤内が呵られて、虎はハウハウツテトロテン、なめくでサア来なせへ、跡は狐拳也」とあるが、
これは現在のじゃんけんとは別もので虫拳の類ではなかったのかと推定される。 一方、明時代末期に書かれた『五雜俎』によると、漢の時代手勢令と呼ばれるゲームがあった。『五雜俎』では、「手掌を以て虎膺とし、指節を以て松根とし、大指を以て蹲鸱とする」などの手勢に関する詳しい記載があるが、遊び方に関して「用法知らず」とされ、当時「捉中指」という遊びのルーツではないかと作者が推測している。

『全唐詩』の八百七十九巻に「招手令」に「亜其虎膺、曲其松根。以蹲鸱间虎膺之下」、そのルールと思われる記述がある。「蹲鸱を以て虎膺の下とす」から、
三すくみ的要素を見て取れるが、これも内容から見て現在のじゃんけんとは別ものである。
PR

PREV HOME NEXT

 
カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード
ブログ内検索

OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]